太りたいけど、運動や筋トレは効果ある?したほうがいい?

投稿日:

※この記事は、看護師の友人に協力していただきました。

「ガリガリだから、何とかして太りたい!」と考えている方でも、はたして筋トレはするべきなのかどうか、気になりませんか?

  • 確かに太りたいけど、運動するとカロリーが消費されて、脂肪がなくなっちゃうんじゃないか…
  • 太りたいけど、別にマッチョになりたいわけじゃないし…

自分の今の体型が気になるからこそ、失敗したくないと思うのは当然です。
何を隠そう私もガリガリの時、「食べて寝ているのが、一番太れるに決まってる!」と思ってましたから(^^;

でも…

太るためには、運動や筋トレした方がいい?しない方がいい?

結論からいいますと、太るために運動や筋トレはした方が良いです!
その理由は、痩せている人は体を動かすとすぐ疲れてしまうので、結局あまり動かない方が多く、そうなるとお腹も空きにくく、たくさんカロリーのあるものを食べようと思っても食べられません。

太るためには、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くないと太りません。
食べる量やカロリーを増やすには、食べられる体にならないと結果太れませんので、太る体を作ることから始めます。

つまり、運動した分たくさんカロリーを摂れるので、太りやすくなるというわけです。

 

休日に自宅で何もしないでゴロゴロしていると、お腹もぜんぜん空かないで、朝食と昼食をまとめてしまったりすることはありませんか?
でも、休日に外で思いっきり遊ぶと、夜はご飯がパクパク食べられませんか?

お腹が空いている時には、美味しいと思えますし、量もいつもより多く食べられますよね。
「体を動かし、お腹を空かして、たくさん食べる」を繰り返すのが、太るコツですね。

じゃあ、太るために丁度良い運動メニューは?

健康的に太るためには、毎日の有酸素運動よりも週2~3回の無酸素運動の方が効率的で目に見えた効果が期待出来ます。
有酸素運動と違って無酸素運動は長い時間行う必要もありませんから、割と始めやすい運動ではないでしょうか。

例えば…

≪懸垂(けんすい)≫ 広背筋(こうはいきん)を鍛える

肩幅よりやや広めに鉄棒に手を置き、胸を張ってあごの位置まで引き上げる。

≪腕立て伏せ≫ 大胸筋(だいきょうきん)を鍛える

皆さんご存知の腕立て伏せです。

できるだけゆっくり体を下していき、ゆっくりと上げる。
これを継続することで胸板が少しずつ厚くなります。

≪スクワット≫ 太ももを鍛える

下半身を太くする。

肩幅よりも広めに足を開いて立ち、胸を張りゆっくりと腕を下し、膝は90℃程度曲がる所までとし、ゆっくり戻る。
あごを上げて、目線を下に落とさないように意識する。

≪腹筋(ふっきん)≫ 

仰向けになり、膝を曲げて、自分のおへそを見る。
慣れてきたら、おへそを見ながら起き上がりますが、一番腹筋がきつい所で止め、その後ゆっくり元の位置に戻る。

もう少し慣れると、今度は背中を床に付けない位置までしか戻らないようにして、また腹筋を行う。

 

いきなり、はじめると辛いのですが、辛いくらいの負荷をかけないと、太れません。
そして、1日や2日で筋肉はつきませんから期間としては、最低でも3カ月間は継続してみて下さい。

無酸素運動と有酸素運動の違いは?

無酸素運動は、酸素を必要としない運動のことです。
強度な負荷をかけ筋線維を破壊したあと、栄養を与え超回復を意識することで効率的に筋肉を大きくさせることが可能となります。

筋トレ(無酸素運動)を行った後に、筋線維に栄養(プロテイン等)を与え、それから超回復(42~78時間の休息)の繰り返しで、効果が得られます。

 

有酸素運動は、どちらかというと脂肪燃焼に効果があり、ダイエットなどを始める方が最初に考える運動です。
有酸素運動には、ウォーキングやランニング・水泳があります。

ただし「食欲を増やす」という意味では、有酸素運動も良いですよ!
それに太れなくても、引き締まった健康的な体には近づけますし(⌒∇⌒)

女性でも、運動した方が良い(筋肉はついてしまわない?)

女性でも運動はした方が良いです。
筋肉はつきますが、男性と比べると全然少ないです。

それによっぽど激しい運動をしないと、マッチョにはならないので、あまり心配しなくても良いですよ^^

まとめ;より太るためには…

この記事をまとめると「軽い運動をした方が、太りやすくなる」ということでした。
記事の中では無酸素運動がいいとご紹介しましたが、私は毎日続けられる有酸素運動も良いと思います。

例えば

  • いつも自転車で走っていたのを、歩きに変えてみる
  • 電車を一駅早く降りて、目的地まで歩いてみる

こんな感じでも、良いと思いますよ!

 

私もガリガリだった時、帰りは少し遠回りをして帰ることがありました。

  • そのあと食べる夕食は美味しくてパクパク食べられるし、
  • お風呂に入った時も思わず「うぃ~」なんて声が出るほどリラックス出来るし、
  • 夜は吸い込まれるように眠れる

という、いい生活のリズムにもなっていました。

「ガリガリ専用のプロテイン」で、さらに太りやすく!

記事中でもご紹介しましたが、プロテインは太るためには大事です。
特に私がオススメなのは、「ガリガリの人専用のプロテイン」ですね。

このプロテインは、私たちのような「ガリガリで太りにくい体質の人」でも太れるような仕組みがあります。
私も飲んでいましたが、3か月で〇kg太れました。

 

私が飲んでたときの体験談が以下にあるので、よかったら読んでみてください。
今は、「太れなかったら場合、返金してもらえるキャンペーン」中ですよ。

⇒「太れない人専用」のプロテインを3か月飲んでみた

 

楽して太りたい人向けの補助食品ランキング

1位:Dr.FutoreMax<短期間で健康的に太りたい人向け>

  • 痩せすぎの方向けの、”太る専用”プロテインです(男女に人気)
  • 他のプロテインとは違い、太れない体質でも太りやすい特殊なたんぱく質を使用
  • 健康的に太るために、必須アミノ酸と準必須アミノ酸をすべて配合
  • お腹が痛くなったり、便秘や下痢になりにくいように、乳酸菌も配合
  • 国産&無添加なので、安心して続けられる
  • ただし、特殊なプロテインなので値段は高め
  • もし太れなければ、30日間であれば返金してもらえる
  • 「これさえ飲んでいればOK」という製品を探している方にオススメ!
  • 私の使用レビューはこちら
↓公式サイトはこちら↓
Dr.FutoreMax

2位:プルエル<食べても太れない・食欲がない人向け>

  • 7種類の消化酵素が含まれているので、「食欲が増える」「食べた栄養が、ちゃんと体に反映されるようになる」「便秘や下痢になりにくい」
  • つまり普通の人と体質が近くなる
  • でもプロテインと違ってカロリーはほとんどないので、サプリとは別にちゃんと食べないといけない
  • 国産&無添加
  • 私の使用レビューはこちら
↓公式サイトはこちら↓
プルエル

3位:ヘビーウェイトゲイナー<1杯で900kcalとれる海外プロテイン>

http://qq1q.biz/AHIx

  • カロリー:977kcal、タンパク質:54g、炭水化物:128g、脂質:28g、砂糖:44gという、国内プロテインの10倍くらい栄養が摂れる
  • ただし一回で750gを飲まないといけないので、飲むのに30分くらいかかる
  • 頭痛・吐き気なんて当たり前の甘さ
  • 日本人はお腹を壊したり、肌が荒れやすい
  • 砂糖が毎食40g以上で、スターバックスのモカフラペチーノと同じくらい含まれているので、毎日飲むと糖尿病になりやすくなるかも
  • 海外での販売限定なので、届くまでに2週間くらいかかる
  • 不健康でもいいから、体重を増やしたい人向け!
↓公式サイトはこちら↓
ヘビーウェイトゲイナー 900

-太る方法

Copyright© 健康的に太る方法 , 2018 AllRights Reserved.

 特定商取引法 プライバシーポリシー